111.邊疎神
 ヘザカルノカミ 

〜スピリチュアルな感性が導く進化のための経験を止める心〜
宇宙創造の心に従って、スピリチュアルな感性の導くままに成長や成功を求めていくと、いろいろな物事に取り組んだり、多くの場所に行くような、非常に広範囲の経験をするように導かれていきます。それは、進化と成功にとって自然な流れです。スピリチュアルな成長や成功のために、あらゆる到達点や隅から隅までの体験が本来的には要求されるものです。それを、何らかの理由でとどめてしまうと、スピリチュアルな感性が導く進化は、そこで止まってしまいます。このカードは、そのようなカルマがあることを教えています。

自分の中の、スピリチュアルな感情を深く感じてみましょう。特にその中で、あらゆる物事を経験させることで進化させようとする広がりに向かう力を感じてみましょう。その力の中に深く溶け込みましょう。そしてまず、その力が、今の現実の経験の中で自分をどこまで連れて行こうとしているのかを感じてみます。そしてまた、その力に対抗するように、そこまでの経験をしたくないと思っているあらゆる感情を感じてみましょう。そこには、面倒くさいとか、疲れるとか、そこまではしたくないとか、そんな体験をしたら誰かにひどいめにあわされるとか、そんな地位についたら妬まれるとか、それを推し進めないあらゆる感情があります。そして、その出てくる感情をすべて感じてみましょう。居心地が悪くても感じきることで、その本質に迫ることができます。感じきると、その奥の本当の理由が出てきます。スピリチュアルな感性が導く、あらゆる最高の到達点や、隅々まで行ってみるという体験を止めている、一番こだわっている恐れや不信などに行き当たります。その恐れや不信は、スピリチュアルな感性に従って何かを体験すると、自分に不都合なことや悪いことが起きるという、スピリチュアルな感性の導きそのものに対する不信や恐れです。しかしながら、それは完全な間違いであり真実ではありません。スピリチュアルな感性は、私たちを、魂と一体となって、現実の人生において、成長させ、成功させ、真の幸せを創造し、受け取れるところにしか導きません。つまり、このカルマは、それを忘れるか、意図的に疑うところから生まれたものなのです。ですから、スピリチュアルな感性の導き、全経験を、自分の魂と肉体と現実の成長と成功と幸福を導くものとして100パーセント受け入れますという決意を持ちましょう。その決意によって、さらに、スピリチュアルな感性の光でできた自己を拡大します。そして、スピリチュアルな感性に従って生きると人生に不都合が生じる、と信じている自己を包み込み、変容させましょう。スピリチュアルな感性に従って生きる自己の輝きは無限に供給されますから、必ず変容することができます。そして、変容させた自己の光を全身に広げましょう。









btn_link.jpg(7634 byte)