92.黒雷
 クロイカヅチ 

〜貶める心〜
これは人の意識や魂の持つ根源的創造の力を他者を貶めるために使ってしまったカルマを示しています。人を貶めることによって自分が成功や成長へ進んで行くという幻想にとりつかれてしまった時に、人はこのカルマを創ります。人を蹴落とそうとする心や呪いや呪詛、ライバルを蹴落とそうとする競争や恋愛上の氣持ちや、そのために魔術やまじないなどのスピリチュアル技法を行うと、このカルマを積みます。また、自分自身の今の立場を守るために人を貶めることもあります。このカルマの根源の意識は、創造主や魂の神の意向に従って自らがさらに一歩先に進むことをやめてしまったときに創られるものです。

癒しをサポートしてくれるカード

43番のカードの神様とつながってみましょう。自分の中で人を蹴落とすことでしか自分の幸せを得られない、自分の幸福を守れないと信じている意識がないか確認してみましょう。自分が進んでいるという幻想を守るため、自分の地位や名誉や立場や、すでに得た権力を守るため、人を貶めた経験が自分の歴史にもしあるとすれば、それがどんな状況だったかを思い出してみましょう。そして、貶めたすべての存在たちが回復できるように癒しのエネルギーを送りましょう。人を貶めて進むより、人を貶めて守るより、自らが魂の力に従って一歩進むことを選びましょう。自分の中に埋もれていた、すべての存在を深く信じられる心を思い出しましょう。自分がこれまで生きてきた人生は、必ず誰かに支えられていたことを思い出しましょう。野菜などの食物を創り、運んでくれた自然と人々があって、命が存在していることを思い描いてみましょう。その心の光を左手の上に、人を貶めることで生きてきた自分を右手の上に取り出して、手を合わせて変容させましょう。変容した新しい光を自分の中に戻して全体に広げましょう。










btn_link.jpg(7634 byte)